お客様への約束

保険の仕事で最も大切なこと。それはお客様の契約をずっとお守りしていくことです。
保険証券には書けない「お客様の想い」も預かってこそ本当に意味のある保険契約だと考えているのです。

残念なことに保険業界は退職されていく方が非常に多くそのたびに「置き去り」にされるのがお客様です。

「あの人に頼まれたから契約していたのに・・・」
「内容なんて全然分からない・・・」
「知らない人に代わりに来られても・・・」

そんなお客様の嘆きはもう聞きたくありません。私はお客様の節目に「最適な保険」をご提案し、いつでも連絡がとれる 「顔の見える安心感」をお届けします。
そして、最も大切なお客様との「約束」を守り続けます。

保険商品をご案内するにあたって

①公的保障を最大限活用します
 日本は先進国の中でも優れた社会保障制度によって守られています。この公的保障を
   最大限活用する保険提案を実践します。

②保障(補償)のモレ・ダブリを整理します
  現在のご契約状況から保障(補償)のモレやダブリが発生していないかをチェックしま
  す。ライフイベントにに応じて加入する損害保険、生命保険は意図せず保障(補償)の
  モレやダブリが発生することが少なくありません。
  まずは現状の保障(補償)内容を整理整頓を実践します。

③最後に商品を選択します
  必要な保障(補償)が明確になったら、最も有利な保険会社を選択します。
  保険会社を選択する際は価格面はもちろん、安全性や付帯サービスも含めて総合的に
  判断致します。

スタッフの育成方針

保険の仕事で最も大切なことは「継続」です。そのため、常に若年者の雇用を意識しています。また、スタッフの人格向上がお客様への最高のサービスだと考えていますので、積極的に教育・研修に取り組んでいます。

皆様からのご相談を心よりお待ちしています。